平均寿命が上がり、高齢者社会が現実化している今、長い人生を豊かなものにするには、まず健康維持が大切ですね。

日本における健康保険制度
Navigation

豊かな人生設計は、まず健康から

平均寿命が上がり、高齢者社会が現実化している今、長い人生を豊かなものにするには、まず健康維持が大切ですね。とはいえ、加齢とともに体力も衰え、何かしらの病気や不調をかかえる人が増えていきます。子育てを終え、仕事をリタイアし、さあ、これから自分の為の人生設計を、と考えた時に病気になってしまうのは、とても残念ですね。

たとえば、かかりつけ医を持って、不調を感じた時に早めに受診する、それだけでも立派な健康維持活動であるといえます。忙しさから受診を先延ばしにしたことで、病気が進行し、より深刻なものになるケースは非常に多いです。自分の体を過信したり、受診を面倒に思うことで回復のチャンスを失う結果になっては、自分だけでなく家族にとっても不幸なことですね。また、ウォーキングやストレッチなどの簡単な運動を習慣化したり、禁煙を実行したりと生活習慣に目を向けた自己管理も有効です。趣味のサークル等で、人と積極的にコミュニケーションをとることにより、精神的ストレスを解消することも良いですね。

病気予防という点で忘れてはならないのが、医療機関で受ける健康診断です。30歳を過ぎると健康診断の数値に多少なりとも以上が出る人が多いようです。重要なのは、数値だけて一喜一憂することなく、しっかりと医師の診断を聞き、アドバイスを受けたり再検査をしたりすることです。ちょっとした気遣いで健康寿命を延ばし、より良い人生をおくりたいものですね。

お薦めサイト

Copyright (C)2017日本における健康保険制度.All rights reserved.